さきざっき

おさきの雑記ブログです。

いつでもどこでも【ぬりえ】が楽しめるってホント?!おすすめのぬりえアプリ!

こんにちは、前回のクーピーのレビュー記事で“プリキュアおばさん”がしっかりばれたおさきです。どうも。

 

 

www.sakizakki.work

プリキュアは、初代から見てはいたんですが、何となく見る程度で好きだと意識してみるようになったのは、“プリキュア5”からです。

キュアミントが好きなのがきっかけで、寒色プリキュア好きになってしまいました。

 

・・・そんなプリキュア話は、またの機会にとっておいて・・・本題に参りましょう。

 

 

みなさんは、ぬりえって実際に塗って遊ぶだけのものと思っていませんか?

そんなことないんです。

今やいつでも、どこでも楽しめるんです。

 

今回は、おすすめのぬりえアプリであるHppy Colorを紹介しようと思います。

 

 

Hppy Colorってどんなアプリ?

f:id:osaki14:20190604110856p:plain

料金:無料(課金あり)

ジャンル:パズル

DL方法:iphone AndroidでDL可能

 

数字の色を選んで、イラストと同じ番号のところをタッチして着色するだけの単純なルールで遊べるぬりえです。

 

遊び方

  1. 塗りたい絵を選ぶ
  2. 絵を選んだら、番号のふられているパレットから色を選ぶ
  3. 色を選んだら、グレーに変わった場所をタップして着色する
  4. 1~3を繰り返して、作品を完成させる。

 

ざっくりですが、遊び方説明でした。

ね?簡単でしょ?

 

子供でも遊べちゃうレベルです。

 

いいところ
  • いろんな絵柄があって楽しい
  • 毎日更新で何枚か新作が追加される
  • 絵の難易度も様々で大人向けなのもある
  • 外出先でも簡単に遊べちゃう
  • ミッションも用意されてるので飽きない
  • “私の作品”というページで過去に塗った自分の作品が確認出来る
  • 拡大する機能もあるので細かいところも確認出来る
  • 広告は見なくちゃいけないが、ヒントが使える
  • 特に難しいルールはない
わるいところ
  • 5秒程度の広告が毎回といっていいくらいに流れる(スキップ出来る)
  • 塗る色が決まっているので、着色の自由度は低め
  • 細かい絵は目が疲れる
  • 細かいところの塗り忘れが見つからないこともある(ヒントで解決出来る)
  • バッテリーの消費が早く感じる(個人差あり)
  • スマホ本体が熱くなる(個人差あり)

 

という感じです。

メリットが多い分、私はデメリットが気になりません。

スマホが熱くなったり、バッテリー消費については「たしかに・・・」という部分がありますが、個人差にもよると思うので、休憩を挟みつつ楽しんでください。

 

 

感想など

アプリ内には、ジャンル別に「マンダラ」「ファッション」など振り分けて書いてあるので、どんな絵を塗りたいのかも探せます。

オシャレな絵や各国をイメージしたもの、動物や花々まで様々なうえに、毎日更新されるので遊ぶ絵がなくなってしまうなんてことがないのがいいです。

 

完成後は、アニメーションでこんな風に塗りましたと表示されたりもするので、出来上がったあとに見るアニメーションは、また面白いです。

 

遊び方説明では、1から順に・・・と説明してましたが、好きなところから塗ることも可能なので、気分によって塗り方を変えるのもいいです♪

 

 

 

他におすすめのぬりえアプリ

他にも面白いぬりえアプリがあったので、紹介させてください。

どれも無料なので遊んでみてください♪

 

大人のぬりえパズル

 

このアプリは、パズルというだけあって、ただのぬりえではありません。

同じ色を連続でつかったり、同じ色で隣のマスを塗ってはいけないというルールがあります。

なかなか難易度が高めなので、頭を動かすにはいいです。

 

 

Pixel Art数字で色ぬり

 

Happy Colorと同様のルールで塗っていく感じのアプリです。

ドット絵みたいな仕上がりが特徴的です。

マスは小さめで細かい作業が好きな人ならハマると思います。

広告があるのはHappy Colorと変わりないのですが、課金をすすめられたりするので、嫌な場合はオススメ出来ません。

 

最後に・・・

どのアプリも気軽に遊べるのがいいです。

アナログなぬりえも面白いですが、場所もとらず、机も汚れない上に、寝転びながら出来る・・・こういったデジタルな遊びもたまには、悪くはないですね。

 

タブレットなど画面が大きいもので遊んだらもっと楽しめそうな感じがします。

あとタッチペンとかも使ったりもいいですね。

 

まだまだぬりえの世界は、可能性がありそうですね♪

新しい発見をするたびにワクワクします。

みなさんもぬりえの世界に飛び込んでみてはいかがでしょう。

 

 

それでは、また。